Everything But Nirvana: The Authentic Leadership Journey of a Japanese Buddhist, Shoukei MATSUMOTO

お寺のマーケティングとは? / What is Temple Marketing?

20130828.jpg

松本紹圭です。
今日は未来の住職塾の第三回マーケティング講義、東京第二クラスでした。
この回は私一人で全10会場を回るわけですが、もう半分を過ぎたことになります。

毎回、全国巡業を始める前にプレゼンやワークの中身に全エネルギーを注ぎ、満を持して全国を回り始めます。
しかし、実際にプログラムを始めてみると、クラスでの反応が予想と違ったり、ワークが思うように
進まなかったりする場面もあります。今年はもう第ニ期なので、そういう場面はずいぶん少ないですが、
それでもまだ、始めてからほんの少しずつ、微調整しながら旅を続けます。
クラスルームで言葉を投げかけたときに皆さんが見せてくださる表情が、そのまま私にとってのフィードバックになります。
マーケティングというテーマの講義をしながら、自分の講義のマーケティング活動もしているということですね。

ところで「お寺のマーケティング」と聞くと、集客を増やす方法を教えているのかな?とか、
お布施を増やす方法を教えているのかな?とか思われるかもしれませんが、まったく違います。
どんな話をしているのかというと、誤解を恐れずに言えば、「布教伝道とは何か」の話です。
布教伝道は、法話会を開くとか、寺報に説法を載せるとか、そういう狭い意味だけではなくて、
日頃からのお付き合いを通じて相手方の「聞く耳を開く」ということが大切だということ。
全国巡業は忙しくて大変ですが、皆さん真剣に聞いてくださるので、私もとてもやる気が出ます。

今日は、朝から夕方まで未来の住職塾の講義をやったあと(昼休みには別件ミーティング)、
2件のミーティングがあり、どちらもこれからのお寺の世界が明るくなるようなお話しで、
私もわくわくしてしまいました。

そのうちのひとつは「寺子屋ブッダ」で、映像プロデューサーの松村和順さんと
未来の住職塾卒業生の堀内哲生さんがお寺活性化に取り組んでおられます。
お互いの立ち位置がピッタリと隣接しつつ、共通の課題意識を持っているので、
きっとこれからいろいろな場面で一緒にやれることがありそうで楽しみです。

そういえば、しばらく止まっていたこのブログをなぜ再開したのか、お話ししていませんでしたね。
彼岸寺などで仏教コンテンツを生み出す仕事も私たちの活動のひとつにあるわけですが、
振り返ってみると、自分の身の回りに起こっていることがのひとつひとつが、
よく考えたら「お寺の未来」の種の宝庫なんじゃないか?ということにある日、気がつきました。
それで、その日の出会いや気づきを書き溜めようということで、ブログを再開したわけです。

毎日のように重要な出来事や気づきがあるので、できるだけ更新しようと思っているのですが、
このところさらに身の回りの展開がスピードアップしていて、書くのが追いつきません。
ネタが多すぎて困るというのは嬉しいことですが、自分でも講義で「ケアできる檀家数の上限を意識する」と
言っているように、時間は誰でも同じく365日24時間しかなく、できることには限りがありますね。

最近のたまの休みは、補助輪なしで乗れるようになった息子と近所を自転車でまわっています。こういう時間、今しかないんだろうなと思いながら、一周一周を大切にまわっています。

明日、明後日は東京・名古屋で講義。がんばります!

---

Temple marketing is not about how to attract more visitors or how to get more donation.
It's about the art of teaching Buddhism. In a broader sense, teaching is not just holding Dharma teaching class or writing articles to teach Buddhism. Getting people to listen to the teaching is very important. 



Tags: Category:


Shoukei MATSUMOTO
>>Profile Born in 1979 in Hokkaido, after the graduation from The University of Tokyo, Keisuke Matsumoto has worked in Komyoji Temple Tokyo for 7 years. As a head of Young Buddhist Association of Komyoji Temple, he launched new initiatives like Temple Cafe Project and Twilight Music Festival. After studying MBA in India, he is teaching "Temple Management" in Japan.