Everything But Nirvana: The Authentic Leadership Journey of a Japanese Buddhist, Shoukei MATSUMOTO

Buddhism in The Gion Festival

1070000_563771473668819_1253645241_n.jpg

祇園祭りに行ってきました。

京都に引っ越してから2年目になりますが、昨年は見ることができなかったので、祇園祭りは今年が初めてです。ものすごい人出だと聞いていましたが、たしかに烏丸通は今まで見たこともないような大勢の人で賑わっていました。大通りが歩行者天国になっていて、両脇には夜店がびっしりと立ち並んでいます。

あちこちに聳え立つ大きな鉾には、大勢の若い男性たちがハッピや鉢巻きの姿でずらりと座り、笛や太鼓でお囃子をしていました。7時頃になると辺りもすっかり暗くなり、お祭りの雰囲気はさらにグッと深まります。鉾を飾るたくさんの提灯が京の町屋の風景を彩ります。着物を着た子ども達もがんばっていました。それぞれの鉾では「ちまき」を売っているのですが(京都の人は毎年決まった鉾でちまきを買うとか)、小学校低学年くらいの着物を着た女の子が一生懸命にかけ声をかけていました。こんな夏祭りが地元にあったら、とてもいい学びと思い出になりますね。

ちなみに鉾にはそれぞれストーリーがあるのですが、白楽天と道林禅師の仏法問答をテーマにした白楽天山など、仏教に関係するものもありました。中国で昔、白楽天が仏法の極意を道林禅師に訪ねたところ、「諸悪莫作 衆善奉行 自淨其意 是諸仏教」(悪いことをせず、善いことをしなさい。そして自分の心を浄めなさい。それが仏教です)と答えた。それに対して白楽天が「そんなことは3歳の子どもでも分かることだ」と言ったら、道林禅師が「3歳の子どもでも分かることだが、80歳の老人にも実践することは難しい」と返した、と伝わっています。
この句は七仏通戒偈と呼ばれて仏教でも大切にされていますが、このようなお祭りもその伝承に一役買ってきたのでしょうね。

ところで、白楽天山のことを書こうと思って調べたら、保存会のサイトに行き着きました。たくさんあるうちの一つの山を保存するためだけに、ひとつの法人を作ってしまうのですから、すごい気合いの入りようです。

---

I went to The Gion Festival in Kyoto. It is recognized as one of the most popular festival in Japan. In mid July, you would see a lot of big Hoko (you can see in the picture) and traditionally dressed Matsuri-people in Kyoto. This period is very special. It is seriously worth to see.

Each Hoko has its own story. One story was about Buddhism. In the story, the famous Shichibutsu Tsukaige (Verse of the admonishment of the seven Buddha's) says "Do not commit evil, do good things, and keep your mind pure. That is Buddhism". I guess these traditional festivals have conveyed the important meaning of word generation by generation. 



Tags: Category:


Shoukei MATSUMOTO
>>Profile Born in 1979 in Hokkaido, after the graduation from The University of Tokyo, Keisuke Matsumoto has worked in Komyoji Temple Tokyo for 7 years. As a head of Young Buddhist Association of Komyoji Temple, he launched new initiatives like Temple Cafe Project and Twilight Music Festival. After studying MBA in India, he is teaching "Temple Management" in Japan.