Everything But Nirvana: The Authentic Leadership Journey of a Japanese Buddhist, Shoukei MATSUMOTO

松山大耕さんと深夜ドライブ / Midnight Driving with Daiko Matsuyama

20130723.jpg

忙しい一日でした。朝から社内朝食ミーティングをし、その後、1時間刻みでミーティングを重ねます。午後は池上本門寺で打ち合わせ、その後、千駄ヶ谷でクロスメディアパブリッシングの小早川社長を訪問、そして西麻布でクラウドファンディングの企画ミーティングでした。東京へ来る機会があると、一気に用事をこなしてしまおうということで、このように忙しくなってしまいます。

当初は新幹線で京都へ帰ろうと思っていたのですが、たまたま京都から東京へクルマで出張に来ていた臨済宗妙心寺派の退蔵院、松山大耕さんから連絡があり、「一緒に帰りますか?」と誘っていただいたので、クルマで二人で東京から京都まで帰ることになりました。Facebookで私が東京の風景を記事にあげていたので、上京しているのが分かったわけです。面白い時代になりましたね。

さっそうと首都高から東名に乗る予定でしたが、夕方の集中豪雨の影響で、渋谷駅ガード下が大渋滞。通過に1時間以上かかってしまいました。東京を19時過ぎに出発し、京都の自宅へ着いたのは25時半。6時間以上かかってしまった計算になりますが、その分たっぷり、松山さんとお話しをする良い機会になりました。

ご存じない方のために書きますと、松山さんは「襖絵プロジェクト」などとてもユニークかつ本質をついた活動でとても有名な方で、お話しされる中身にも「なるほど!」がたくさんです。彼岸寺の「坊主めくり」にも登場されていますので、ご存じない方はぜひお読みください。
Tags: Category:


Shoukei MATSUMOTO
>>Profile Born in 1979 in Hokkaido, after the graduation from The University of Tokyo, Keisuke Matsumoto has worked in Komyoji Temple Tokyo for 7 years. As a head of Young Buddhist Association of Komyoji Temple, he launched new initiatives like Temple Cafe Project and Twilight Music Festival. After studying MBA in India, he is teaching "Temple Management" in Japan.